『メビウス製薬のシミウス』の正しい使い方は? シミウスの効果的な使い方・塗り方を教えます


『メビウス製薬のシミウス』は、その名の通り、シミや肌荒れ改善に効果的なオールインワンジェルです。

特に、シミ対策に至っては、メラニンの生成を抑制してシミを予防するという驚きの効果を発揮します。

1日に、朝晩2回付けるだけ!という簡単さも人気の『メビウス製薬のシミウス』ですが、

「さらに美白効果を高められないのかな?」

「このオールインワンジェルの効果をさらに引き出す方法が知りたい」

など、これから『メビウス製薬のシミウス』を使用するにあたっては、気になることも多いのではないでしょうか。

結論から申し上げますと、『メビウス製薬のシミウス』はただ塗るだけでも十分に効果を発揮します。

こちらでは、『メビウス製薬のシミウス』でスキンケアをする際の最適な方法を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

『メビウス製薬のシミウス』はどうやって使用すればいい?

『メビウス製薬のシミウス』は、どのように塗るのが正しいのでしょうか?

正しい塗り方をマスターして、効率良く美肌を育んでいきましょうね。

『メビウス製薬のシミウス』は洗顔後に付けよう!


『メビウス製薬のシミウス』は、クレンジングや洗顔後が終わったら、直ぐに使用することを推奨しています。

その理由は、『メビウス製薬のシミウス』が、1つで10役を果たすオールインワンジェルだからです。

これは、メビウス製薬の公式サイトにもはっきりと記載されています。

他社のスキンケア用品と併用することは、『メビウス製薬のシミウス』の効果を半減させてしまうので、できるだけ控えるようにしてくださいね。

なぜ真っ更な肌に使用するのかというと、「浸透性が高まる」からとされています。

『メビウス製薬のシミウス』は、シミやそばかすに直接働きかけるオールインワンジェルです。

そのため、メラニン抑制の妨げになるようなスキンケア用品と一緒に使用することは、あまりおすすめできません。

例えば、スキンケア用品は「ニキビ肌用」「毛穴ケア用」「エイジングケア用」など、それぞれの目的に分かれています。

これらの他の目的を持ったスキンケア用品と併用することによって、肌が過敏に反応し、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

何事もやりすぎは禁物!という訳です・・・。

そもそも『メビウス製薬のシミウス』は、シミはもちろん、あらゆる肌トラブルに効果的な成分が豊富に配合されているため、あれこれ併用する必要がありません。

なので、『メビウス製薬のシミウス』を使用する際は、オールインワン機能があることを覚えておきましょうね♪

シミ・そばかすを予防したり、肌のターンオーバーを活性化させ、ハリや弾力をアップさせる効果もあるのでおすすめですよ!

『メビウス製薬のシミウス』でスキンケアするタイミングは?いつ塗ればいい?


医師から処方される塗り薬には、塗るタイミングとして「1日2回」「お風呂上がり」などの指示がありますよね。

では、医薬部外品である『メビウス製薬のシミウス』には、どのような使用方法が推奨されているのでしょうか?

とにかく続けることが大事! シミウスを使ったスキンケアは朝と夜に毎日行おう


『メビウス製薬のシミウス』は、「1日に何回まで」という約束はありません。

いつ、どのタイミングで肌に塗っても構いません。

ですが、日中は仕事や家事をしている時間帯なので、基本的にスキンケアをするのは朝と夜の2回になるでしょう。

『メビウス製薬のシミウス』の、1回の使用量の目安はスパチュラ2杯分です!この目安量を使用した2回のスキンケアを、毎日しっかりと続けることが最も大切です。

肌のターンオーバー(生まれ変わり)にはサイクルがあります。ターンオーバーとは、肌の細胞が生成してから古くなって剥がれ落ちるまでのことを言います。

このサイクルの周期は20代の方で28日とされていますが、30~40代の方は45日程度はかかると言われています。

その理由は、加齢によって代謝が低下するためです。なので、スキンケアは最低でも3ヶ月は続けるように心掛けましょう。

まずは「毎日2回」のスキンケアを習慣にし、継続して行うようにしましょうね♪

朝のスキンケアのポイント

朝は、『メビウス製薬のシミウス』でスキンケアをした後、直ぐにメイクに取り掛かる方が多いですよね。

特に忙しい朝は、スキンケアからメイクまでササッと済ませたいというのが本音だと思います。実は私もそう思っています(笑)

『メビウス製薬のシミウス』は、マッサージをすることによって効果がアップするとされていますが、バタバタしている時間帯は、ゆっくりとマッサージをすることは難しいですよね。

ですがそんな時は、「1分でも肌を触れる」ようにするといいですよ。肌を優しく撫でたり、目の周りにクルクルとマッサージして刺激を与えるだけでも十分です。

『メビウス製薬のシミウス』の浸透性が高まり、プルプルの肌に仕上がるのはもちろん、むくみも取れるのでおすすめです。

また、マッサージは肌の血色を良くして、メイクのりも格段とアップさせてくれます。なので、少しだけでも肌に触れる時間を作るようにしましょうね♪

引用:メビウス製薬公式サイト お手入れガイド動画

夜のスキンケアのポイント


夜は、朝よりもリラックスして過ごせる時間帯です。自分に費やす時間も、多少確保できると思います。

『メビウス製薬のシミウス』は、指の腹で丁寧にマッサージをしながら使用することにより、浸透性がアップします。さらに、リフトアップで若々しさもキープできることから、「夜のマッサージケア」がおすすめです。

上記のイラストを参考に、ゆっくりと優しくマッサージをしてみてください。

私も実際に夜の習慣として行っていますが、日に日に効果を実感できるようになりました。

ゆっくりと呼吸をしながら行うことが大切ですよ♪副交感神経が優位になると、リラックス効果も高まります。

また、自分の肌の状態に合わせて『メビウス製薬のシミウス』の使用量を調節するようにしすると良いでしょう。乾燥が気になる際にはいつもよりも多めに使用することで、肌の潤いを補給することができます。

反対に、マッサージ後のベタつきが気になる方は、ティッシュでオフするようにしてください。肌がさらりとして、触り心地も滑らかになりますよ。

マッサージは肌の状態を整えるだけではなく、気持ちまでもほぐすことができます。ぜひ自分へのご褒美に、『メビウス製薬のシミウス』を使用した夜のマッサージを習慣にしてみてください♪

マッサージをすると得られるメリットは?


『メビウス製薬のシミウス』でマッサージをすると、以下のような効果が期待できます。

ぜひ効果を最大限に発揮するために、マッサージを取り入れてみてくださいね♪

●リンパの流れが促進され、肌のターンオーバーが正常化する

●リフトアップ効果で若々しい印象を保つことができる

●くすみのない、透明感のある状態に導く

●むくみが取れ、すっきりとする

●メイクののりが格段とアップする

●エステのようなリラックス気分を味わうことができる

引用:メビウス製薬公式サイト お手入れガイド動画

『メビウス製薬のシミウス』を付け忘れた時はどうすればいい?


『メビウス製薬のシミウス』のシミへの効果を実感するには、毎日根気強くスキンケアをすることが重要です。

スキンケアは「まずは続けること!」が、美肌へと近道だと言われています。

しかし、急な出張や子どもの行事参加などで予定が詰まっている時には、「忙しくてスキンケアするのを忘れてしまった」という時もあるでしょう。

では、『メビウス製薬のシミウス』でスキンケアすることを忘れてしまった場合は、どのように対応すればいいのでしょうか?

過剰に塗っても意味なしで逆効果? シミウスの使用量に気を付けよう


『メビウス製薬のシミウス』は、メラニンの生成を抑制し、シミや肌荒れを改善する効果が期待されているオールインワンジェルです。

医薬部外品で、厚生労働省が許可した美白成分が配合されているため、一般の化粧品よりも効果が高いことでも知られています。

ですが、過剰に塗布することによって、より高い効果が得られるということはありません。

もともと肌が、化粧品を吸収できる量は限られています。なので、塗り過ぎは逆に角質層から水分を奪ってしまうことになるのです。

過剰に塗布をすることで、かえって美肌が遠いてしまったら意味がない・・・。

なので、『メビウス製薬のシミウス』でのスキンケアを前日に忘れてしまった場合は、

「昨日の分も回数を増やして付けよう!」というようなことはせず1日2回、洗顔後のスキンケアを守って付けるようにしましょう♪

医薬部外品の定義や美白成分の種類について


『メビウス製薬のシミウス』は、薬事法によって医薬部外品に分類されています。

医薬部外品には、厚生労働省による認可を受けた有効成分が含まれています。

「医薬部外品って聞いたことあるけど、詳しくは分からない」

「普通に使用していて大丈夫⁉」

と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

ここからは医薬部外品とは何かや、医薬部外品の利用方法について解説していきます。

これからまた新たに化粧品を選ぶ際にも、参考になる情報です。

ぜひチェックしてくださいね♪

『メビウス製薬のシミウス』は安心の医薬部外品


医薬部外品とは、体に対する作用が緩やかなものとし、化粧品と医薬品の中間の効能効果が検証された商品です。

『メビウス製薬のシミウス』は、美白効果を持つとして、厚生労働省によって認められた「有効成分」が配合されています。

ここで言う有効成分とは、『メビウス製薬のシミウス』に含まれる薬用成分「プラセンタエキス」のことです。

プラセンタエキスは、豚の胎盤から抽出される成分。メラノサイト内の酸素チロシナーゼを抑制し、シミやそばかすを予防しながら肌荒れを改善します。

医薬部外品は一般的な化粧品よりも「効果が高い」といえるため、年齢による肌悩みを抱えている方には特におすすめです。

医薬部外品として認可された美白成分


『メビウス製薬のシミウス』には、医薬部外品として薬用成分「プラセンタエキス」が配合されていることが分かりました。

では、厚生労働省が認可した美白成分は合計でいくつあるのでしょう?

調査した結果、13種類あることが確認できました。

医薬部外品の有効成分は、一般の化粧品よりも効果が期待できるとされているため、

「化粧品を購入する参考材料に、有効成分の情報を知っておきたい!」

という方も多いと思います。

ここではひと目見て直ぐに分かるよう、表にしてみました。ぜひ参考にしてくださいね♪ 

成分名 成分の由来 効果
プラセンタエキス 豚の胎盤から抽出された成分 ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを抑制
アルブチン コケモモなどの植物から抽出した成分 ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを抑制
AMP(エーエムピー) 登録成分名は、アデノシンーリン酸二ナトリウム OT ・肌細胞のエネルギー代謝を活性化し、ターンオーバーを正常化
エラグ酸 イチゴなどから抽出した成分 ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを抑制
カモミラET カモミールから抽出した成分 ・エンドセリン(メラニン生成を指令する物質)を抑制
コウジ酸 コウジ菌からできた成分 ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを抑制
ビタミンC誘導体 肌に取り入れやすいように、ビタミンCを誘導体にの形にしたもの ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを抑制

・抗酸化作用がある

トラネキサム酸 必須アミノ酸リシンをもとに人工合成されたもの ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを抑制

・抗炎症剤

t-AMCHE(ティーアムチャ)
登録成分は、t-シクロアミノ酸誘導体 ・メラニンの生成を抑制
マグノリグナン 植物の天然化合物からつくられた成分 ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを抑制
リノール酸 紅花油などの植物油脂から抽出した成分 ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを減らず
ルシノール モミの木から開発された成分 ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを抑制
4MSK(ヨンエムエスケイ) サリチル酸の誘導体、4-メトキシサリチル酸カリウム塩が正式名称 ・メラノサイトの中にある酵素チロシナーゼを抑制

・メラニンの排出を助ける

引用:川島 眞.「美肌の教科書」. 主婦と生活社、2014、12-08

まとめ


ここまで『メビウス製薬のシミウス』の正しい使い方と、医薬部外品と美白成分について解説してきました。

使い方に関しては、マッサージをしながら使用することで効果がアップすることが分かりましたね。

『メビウス製薬のシミウス』は、医薬部外品で効果が出やすいのが特徴です!

ぜひ普段からマッサージを行い、シミやそばかす対策に役立ててくださいね♪

ただし、『メビウス製薬のシミウス』の効果を十分に発揮するためにも、洗顔後というタイミングや目安量を守って使用するようにしましょうね。

『メビウス製薬のシミウス』は自宅にいながらシミ対策が可能なので、忙しい方にもぴったりです。私も日々忙しく過ごしていますが、シミウスでのスキンケアをする時間が至福のひと時となっています。

伸びの良い2重構造ジェルなので、マッサージも簡単にできちゃいます♪ぜひご自分の肌で、マッサージの心地良さを体感してみてくださいね。

更新日:

Copyright© シミウスの口コミ&レビュー 最安値で購入する方法 シミ消し&美白効果も徹底解説! , 2019 AllRights Reserved.