メビウス製薬のシミウスの安全性と副作用を徹底解説!


メビウス製薬のシミウスは、保湿ケアをしながらシミ対策ができるオールインワンジェル。

洗顔後にこれ1つを塗るだけで10役を果たしてくれるので、忙しい方にはぴったりですよね。

だけど、塗っても本当に副作用がないのか気になるところ。

結論からいうと、メビウス製薬のシミウスは過度な塗りすぎさえ行わなければ副作用はありません。

その理由は、薬用成分の『プラセンタエキス』をメインに使っている化粧品なので、薬のように深刻な副作用を引き起こすリスクがないからです。

この記事では、今まで数々の化粧品をお試ししてきた30代の主婦の私が、メビウス製薬のシミウスの

「成分の安全性」

「副作用の有無」

を徹底解説しますよ!

気になる疑問をしっかり確認してから、安心してシミ対策を始めませんか?

シミウスの成分・プラセンタエキスの安全性や効果を解説!


"メビウス製薬のシミウス"のシミへのサポート成分は、薬用成分の『プラセンタエキス』によるもの。

プラセンタとは、哺乳類の胎盤から栄養素などを抽出した胎盤エキスのことです。

プラセンタには、"メラニン"の生成を抑制する働きがあるため、シミの発生を防ぎます。

しかも、シミウスの『プラセンタエキス』は高濃度なので、肌細胞を活性化させ、ターンオーバーを促進してくれるんです。

つまり、肌荒れやニキビ、吹き出物などの肌トラブルも減らしてくれるというもの。

このように、シミウスは色んな肌悩みを解決してくれるので、とても心強いです!

①プラセンタエキスでスキンケア…肌の角質層まで栄養素が行き渡る


②メラニン生成を抑制…シミの発生を防ぐ


③肌細胞が活性化し、ターンオーバーを促進…肌荒れやニキビ、吹き出物の改善

また、2018年には、プラセンタ化粧品ナンバー.1の売上を誇る化粧品会社が、プラセンタエキスの肌への有効性についての研究結果を発表しました。

プラセンタエキス使用4週目には、肌の水分量や小じわの改善効果が見られました。12周目に入ると、より明確な改善効果が分かり、肌への有効性が実証されました。

https://www.sankei.com/economy/news/180824/prl1808240264-n1.html.より引用)

つまり"メビウス製薬のシミウス"は、薬用成分を使った化粧品で、シミはもちろん、美肌効果が期待できる優れものなんです。

メビウス製薬のシミウスの安全性について『医薬部外品』だから安心!


メビウス製薬のシミウスは、『医薬部外品』です。

医薬部外品とは、"医薬品と化粧品の間に位置するもの"です。

医薬品に順するものとして有効成分が明確になっているので、肌悩みにピンポイント当ててケアすることができます。

安全性の根拠として挙げられているように、プラセンタエキスを配合した化粧品は大人気。

今や化粧品だけにとどまらず、美容ドリンクにも配合され、美容と健康の維持に役立てられています。

そんなプラセンタエキスですが、美容業界では『美の宝庫』とも呼ばれています!

この言葉を聞くだけで、「お試しする価値ありかも!?」と感じちゃいますよね。

すでに世界で多くの人に使用されていますが、副作用による重大な健康被害はありません。

たくさんのプラセンタエキスを配合した化粧品や美容ドリンクの安全性を確認できるデータもあるので、安心して使用することができます。

【メビウス製薬のシミウスの成分】プラセンタエキスの副作用の事例と対処法について!


今や大人気のプラセンタエキスですが、ごくまれに軽度の副作用が起こることが分かりました。

プラセンタエキスの化粧品を使用してまれに起こる症状はこちらです。

●紅斑(こうはん):毛細血管の拡張などにより、皮膚の表面に発赤を伴った状態のこと。

●浮腫(むくみ):細胞と細胞の間にある水分が、以上に増加した状態。顔の見た目が腫れぼったいと感じること。

●接触性皮膚炎(せっしょくせいひふえん):皮膚に触れたものが原因で起こる湿疹や炎症のこと。

ただし、どの副作用も数日で症状が治まるため、心配はありません。

それでは、原因と対処法を徹底解説していきます!

プラセンタエキスの副作用1:紅斑の原因と対処法

肌が敏感な方は、プラセンタエキスによるアレルギー反応により紅斑の症状が出てしまうことがあります。

症状が出る原因は、初めて使用するプラセンタエキスに、肌が過敏に反応したから。

プラセンタエキスは、使用を続けることによって肌のターンオーバーを整えてくれます。

ですが、肌が敏感な方は二の腕などでパッチテストを行い、問題がないかを確認の上、顔に使用するようにしましょう。

プラセンタエキスの副作用2:浮腫の原因と対処法

浮腫は、プラセンタエキスの"過剰な使用"によるもの。

プラセンタエキスにはアミノ酸やビタミンなどが含まれており、使用量を守らずに過剰に塗布してしまうと浮腫の症状が出る可能性があります。

過剰な使用を行うことによって効果が早く出ることを期待している方もいますが、必要以上に使用しても効果が早まることはありません。

そのため、使用の目安を必ず守って使うようにすると◎。

シミウスにはパンフレットが付いてくるので、詳しい使用方法が確認できますよ。

プラセンタエキスの副作用3:接触性皮膚炎の原因と対処法

プラセンタエキスには、様々な栄養素が含まれているため、雑菌が繁殖しやすくなっています。

使用期限を過ぎたプラセンタエキス配合の化粧品を使用した場合、アレルギー反応により接触性皮膚炎を引き起こすことがあります。

このような症状を防ぐためにも、使用期限を守り、容器を清潔に保つようにしましょう。

シミウスはスパチュラが付属で付いてくるので、使用の際は指ではなく、必ずスパチュラですくうようにすると良いですよ。

また、直射日光が当たらない涼しい場所で保管するとなおグッドです!

プラセンタエキスによる副作用が治まらなかったら…


プラセンタエキスを主成分とした"メビウス製薬のシミウス"を使用し、万が一副作用が何日も続いてしまった場合は、速やかに医師に相談してください。

「プラセンタエキスによる副作用はほとんどない」とされていますが、人の体には個人差があるので無理をしないことが大切です。

また、「肌に合わない」と感じた場合は使用を中止することをおすすめします。

【メビウス製薬のシミウス】 原材料・成分解説

医薬部外品

商品名 薬用ホワイトニングリフトケアジェル ノーマル
販売名 薬用ルケレージュ03
ブランド SIMIUS(シミウス)
内容量 60g(約30日分)
容器の種類
ジャータイプ、スリムタイプ、ポンプタイプ
使用量の目安 スパチュラ2杯分
使用方法 朝晩2回使用します。洗顔後本品を手にとり、両頬・鼻・額・顎に置き、顔全体に伸ばします。その後、優しくマッサージをしてなじませます。
全成分 【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)

【その他の成分】

精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

保存方法 高温多湿や、直射日光の当たる場所を避けて保管してください。
販売者 株式会社メビウス製薬
〒107-0052

東京都港区赤坂2-5-1 S-GATE赤坂山王6F

引用:『メビウス製薬シミウス』の公式サイト

【メビウス製薬のシミウス】に入っている成分の安全性をチェック


メビウス製薬のシミウスには、プラセンタエキスの他、以下の原材料が入っています。

◆グリチルリチン酸ジカリウム

◆水溶性コラーゲン

◆シコンエキス

◆サクラ葉抽出液

◆ヒアルロン酸Na

こちらでは、それぞれの原材料について詳しく解説していきますね。

【メビウス製薬のシミウスの成分】グリチルリチン酸ジカリウムの安全性と副作用


グリチルリチン酸ジカリウムとは、漢方の原料として有名な甘草(カンゾウ)の根の部分に含まれているカリウム塩のこと。

すぐれた炎症作用があり、肌荒れやニキビを予防します。

医薬品としては、喉の腫れや痛みを和らげる目的として、内服薬やトローチなどにも使用されています。

口に入れても安全な成分なので、肌への刺激もなくて安心ですね。

【メビウス製薬のシミウスの成分】水溶性コラーゲンの安全性と副作用

 


水溶性コラーゲンとは、動物の真皮に含まれるコラーゲンを、酵素を使って分解することで得られるらせん構造の水溶液のことです。

従来のコラーゲンよりも、水溶性コラーゲンの方が粘性が高く、保湿・保水性に優れています。

そのため、肌の乾燥対策に役立つとされています。

コラーゲンはそもそもタンパク質の一種。

一般的には保湿剤として多くの化粧品に使用されているため、安心して使用できます。

【メビウス製薬のシミウスの成分】シコンエキスの安全性と副作用


シコンエキスとは、紫雲膏(シウンコウ)から抽出した液体のこと。

天然の植物成分で、安心して使用できるのはもちろん、肌荒れを抑える効果が期待できます。

オーガニック化粧品の原料としても使われており、毒性もないことから、安心して使用できる成分として知られています。

手作り化粧品として用いられることも多く、エイジングケアをしたい方の強い味方です。

【メビウス製薬のシミウスの成分】サクラ葉抽出液の安全性と副作用


サクラ葉抽出液とは、ソメイヨシノの葉から抽出された天然のエキスです。

医薬部外品申請名称としても知られています。

ソメイヨシノは綺麗なだけでなく、美容成分も豊富だなんて驚きです!

抗炎症作用があるため、皮膚炎や日焼け後の肌の炎症を鎮める効果が期待できます。

また、サクラ葉抽出液に含有される成分の「プルネチン」は、イソフラボンの一種です。

メラニン生成抑制作用もあることから、肌の保湿や美白ケアに優れています。

それから、アレルギー性はほとんどないため、安全性の高い成分と考えられます。

【メビウス製薬のシミウスの成分】ヒアルロン酸Na(ヒアルロン酸ナトリウム)の安全性と副作用


ヒアルロン酸Naは、水分を多く保持する力がある高分子。

高い保水力で、肌の保湿や角質柔軟効果を発揮します。

ヒアルロン酸Naは水に溶けやすく、肌をしっとりと整えます。また、肌なじみが良く、角質層のすみずみまで潤いを届けます。

非常に高い保湿効果で安全性も高く、美容液などの多くの化粧品に使われています。

肌が手のひらに吸い付くくらい、モッチリ感を感じることができますよ!

乾燥肌の方には特におすすめの成分です。

【メビウス製薬のシミウスの成分】添加物が多め?本当に安全なの?


シミウスに含まれる添加物は、以下の3つです。

●フェノキシエタノール

●香料

●エタノール

どれも一般的な化粧品やシャンプーなどに配合されている成分で、安全性が確認されているものです。

ですが、添加物はそれぞれどのような毒性があるのかを把握しておくことが大切です。

また、毎日使用するものなので、製造元や品質チェックも欠かせませんよね。

その理由は、海外で作られているものだと、肌に危険を及ぼす可能性のある成分が含まれていることがあるからです。

こちらでは、"シミウス"の信頼性や品質、妊娠中でも使用可能かどうかをチェックしていきます。

シミウス販売会社のメビウス製薬の信頼性は?

メビウス製薬という会社名は、初めて聞く方も多いのではないでしょうか?

メビウス製薬は、2006年に株式会社メビウスソリューションズとして設立されました。

実は、日本で初めてBBクリームを販売した会社なんです。

BBクリームって、一時期かなりブームになりましたよね!

この時に、『楽天オリジナルコスメ大賞』を受賞し、メディアからの注目を集めました。

そして、2011年に販売されたのが『シミウス』です。

メビウス製薬は、『母娘で100年使える化粧品』を目指し、シミやシワに効果のある成分を徹底的に研究してきました。

2016年2月には、『シミウス』が販売累計70万個突破し、アットコスメなどの口コミサイトでも高評価を得ています。

現在ではシミウスを始め、多くの基礎化粧品やメイクアップ商品がメビウス製薬から誕生しています。

アイクリームやポイントメイク用品などもあるんですよ。

【メビウス製薬のシミウス】の品質をチェック

メビウス製薬のシミウスの製造販売元は、三粧化研です。

安心安全の日本製なんですね。

三粧化研は、今年(2019年)で51年目の老舗化粧品ODM、OEMメーカーです。

化粧品のOEM(相手先のブランド名で商品の製造)やODM(設計段階から参画まで)

で多くの化粧品の製造に携わっています。

ブランド側がお客様に安心して販売できるよう、製品が納品・販売開始した後も品質について厳しい試験を行っています。

また、三粧化研側が、製品を5年間保存しての品質のチェックも行っているようです。

そのため、信頼性の高い会社であることが確認できます。

老舗という点でも安心感が大きいですよね。

【メビウス製薬のシミウス】は妊婦中でも使用できる?

シミウスには、自然由来の成分が多く含まれています。

また、美白化粧品に多く含まれる刺激性の強いハイドロキノンは含まれていません。

そのため、妊娠中や授乳中の方でも安心して使用できます。

私も、妊娠中の酷い「肌荒れ」が気になってシミウスを購入しましたが、ヒリつきや赤みなどのトラブルは一切なく、安心して使用することができました。

シミウスは、妊娠や出産の際にできる「肝斑(かんぱん)」のケアもしてくれます!

しかも、1つ塗るだけの簡単なケアで済むため、出産後のスキンケアにもぴったりです。

【メビウス製薬のシミウス】の副作用&安全性のまとめ


                 原材料
有効成分 プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性コラーゲン、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸Na
添加物 フェノキシエタノール、香料、エタノール
 

メビウス製薬のシミウスは、

●薬用成分の『プラセンタエキス』を始めとする自然由来の成分が配合されているので、副作用がなく、安心して使用できる

●まれに紅斑、浮腫、接触性皮膚炎を引き起こすことがあるが、数日で症状が治まるので心配ない

●大手化粧品会社による研究により、プラセンタエキスの有効性が実証されている

●使用されている添加物は一般的な化粧品に使われるもので、安全性が確認されている

●製造元による厳しい品質チェックをクリアしているので、汚染や異物が混入している心配がない

ことが確認できました。

ただし、有毒性がない一般的な添加物でも、過剰に塗りすぎると肌トラブルに発展する可能性があります。

そのため、使用量の目安や使用方法を必ず守るようにしてくださいね。

シミウスは、伸びの良いジェル状のオールインワンなので、お手入れが簡単に済む上、メイクののりまで良くしてくれますよ!

夕方までメイク崩れが気にならず、肌を乾燥から守ってくれます。

また、ベタつきがなく、肌なじみが良い点も嬉しいです。

ルールを守って、安心してシミ対策を始めてくださいね。

更新日:

Copyright© シミウスの口コミ&レビュー 最安値で購入する方法 シミ消し&美白効果も徹底解説! , 2019 AllRights Reserved.